主婦がカードローン借入れできる条件

最近では誰もが申し込みできるようになったカードローン、その手軽さから借金をする主婦が急激に増えている傾向があります。カードローンの利用は、すなわち借金を負うということをしっかりと頭に入れて自覚することが重要です。いくら手軽にお金を借り入れできるようになったとはいえ、そのお金はいつか必ず返済するものであり、利息を負担し元の金額よりも上乗せして返済しなくてはならなくなることを忘れてはいけません。たった...

専業主婦の場合であってもカードローンを利用できるようなケースが増えてきています。専業主婦向けの銀行カードローンを見たことがあるという人もいるでしょう。ではこの場合には、どれくらいの限度額になるのでしょうか?もし、アルバイトやパートで働いて収入がいくらかあるという主婦の場合は、その年収に応じて限度額が判断されますが、基本的には年収の3分の1までの範囲で決まっていきます。カードローン会社によって限度額...

主婦は限られたお金の中で日々の生活を支えていかなければなりませんので、毎日大変ですね。なかなか貯金にお金を回すこともできないような状態であれば、知人の結婚や家族の病気などのように、急にお金が必要となったときに困ってしまいます。うまく親戚や友人を頼ることができるような環境であれば何とか乗り切れるかもしれませんが、そのような状況にない人もいるでしょう。そのような時には、カードローンを利用してみるという...

2010年の総量規制の法律制定により、自身での所得がない専業主婦の場合は、消費者金融系カードローンの所持ができなくなりました。ですから、専業主婦の方はカードローンを希望するのであれば、総量規制の対象外である銀行系カードローンの中から選ぶ必要性があります。ただし、それは自分自身で得ている収入は無い状態の、専業主婦の方に限定した話であり、パートなどの方法で安定的な収入を得ている兼業主婦の方なら、消費者...

全く所得のない専業主婦は、消費者金融系カードローンの利用はできません。消費者金融は貸金業法改正によって導入された総量規制の対象となっており、貸付を行う際は年間所得を調査し、その3分の1までの融資しか行ってはいけないと定められたからです。従って、無収入の専業主婦の場合は消費者金融では受け入れ不可能ということになり、カードローンを所持することもできなくなりました。また、もしも配偶者貸付を希望する際は、...

主婦がカードローンを利用する場合は、どのような基準で審査が行われるのでしょうか?審査の際に重視されるのは、一般的なカードローン利用時と同様 “収入”です。収入があれば返済能力があると認められますから、やはり主婦の方でも、パートなどでの安定収入があると、審査に通る可能性が高まります。専業主婦のカードローン利用は困難一方、専業主婦のカードローン利用は困難、その理由は、総量規制により、借入は年収の3分の...

毎月の収入の範囲できちんとやりくりをしたくても、予想外の出費が訪れることもあります。その為なかなか貯蓄ができないどころか、手持ちの資金が不足してしまうこともあるのです。家計を預かることが多い主婦にとって、資金繰りはとても重要な仕事と言えます。しかし現実にはどうしても資金不足に陥ってしまい、生活費に困ることも珍しいことではありません。ここで気になるのが主婦のカードローン利用です。収入を得ていない専業...

収入がない人がカードローンをもてるわけがない。そう思っている方は多いでしょう。では、主婦の人や無職の人がカードローンを作ることは絶対に無理なのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。よくよく探すと『主婦の人や無職の人であっても、一定の収入があれば融資してくれる』カードローンが意外にも存在するのです。収入があれば無職の人でも融資が可能な場合もこの場合、無職でも収入がある人とは具体的にどういった人...