主婦が申し込むカードローンの限度額

専業主婦の場合であってもカードローンを利用できるようなケースが増えてきています。専業主婦向けの銀行カードローンを見たことがあるという人もいるでしょう。ではこの場合には、どれくらいの限度額になるのでしょうか?

 

もし、アルバイトやパートで働いて収入がいくらかあるという主婦の場合は、その年収に応じて限度額が判断されますが、基本的には年収の3分の1までの範囲で決まっていきます。

 

カードローン会社によって限度額の最大値には違いがありますが、300万円から500万円程度が最大となっているケースが多いでしょう。しかしながら、この限度額の最大値がいきなり設定されるということはまずないと考えてください。

 

例えば、300万円が最大値となっているようなカードローンに申し込んでも、300万円とはならない可能性が高いということです。

 

主婦が限度額を増額させるにはどうすればいい?

 

初めて申し込む利用者に対しては、まだそれほど信用できないので、ある程度限度額は低く設定されるでしょう。しっかりと返済していき、実績を作っていけば、信用されて限度額も引き上げてもらうことが可能となります。

 

どのぐらいの期間実績を作れば良いかという明確な基準はありませんが、一般的には最低でも数か月以上は利用実績を積み重ねる必要があるとされています。

 

もし、収入がないという専業主婦の場合には、限度額はほとんど期待できません。もちろん、カードローンの業者によって違いがあるものですが、30万円や50万円といった限度額が多くなっているようです。

 

場合によってはさらに低いということもあり得ますので、それほど高い限度額を希望しても難しいということをあらかじめよく理解しておく必要があります。