定職についてないと即日融資してもらえないのか

定職についてないと即日融資を受けることは難しいのか。

 

そんな声を聴きますが、決してそうではありません。フリーターや主婦には即日融資は絶対にしてもらえないなんてこともありません。

 

しかし、100%確実に融資してもらえるという保証がある訳でもありません。一定以上の収入があるのであれば、融資してもらえる確率は高くなります。

 

フリーターや主婦には特に審査が厳しい?

 

審査をクリアするには、年収が高くないと難しいという声もよく聞かれます。

 

いいえ、そうなことはありません。実はそれよりも重視されている項目があるのです。アルバイトであっても、新卒社員より稼いでいるケースも考えられますよね。

 

実際、入社まもない新卒社員よりも同じ職場で長く勤務してきたバイトの人の方が即日融資の審査をクリアしやすいなどと語られているくらいです。

 

すなわち年収の高さや正社員であるということよりも、同じ職場で長く働いてきたという事実が、評価されるようです。とはいえ、それが絶対とは限りません。勤務歴が短いから融資は無理ということでもありません。

 

なぜなら、消費者金融会社における審査基準とは一つではありません。会社によっても、それぞれ異なってきます。なので、こういった条件だからこの会社は大丈夫、でもあの会社は無理と判断することも困難なのです。

 

実際に、消費者金融に勤めているような人でも実際の審査についてははっきりしたことは答えられないでしょう。それだけ個々の状況に審査が左右されるということなのです。そのため、実際に申し込まないと審査がどうなるかは分からないのです。

 

収入はどのくらいあれば融資してもらえる?

 

どの消費者金融のホームページを見てみても、融資してもらえる収入額についてはっきりした数字は載せていません。

 

即日融資を希望しているのであれば、収入に明確な線引きがあるのであれば、知りたいと思うのが人情ですよね。

 

しかし、現状この額についても明らかにはなっていません。

 

月収が10万に満たない主婦のケースでも、5万を即日借り入れられたという話もあります。借入額より返済額に審査の比重が置かれているようです。

 

このケースでは借入額は月収の半分以上を占めますが、返済額は月に3、4000円程度です。この返済額であるならば、返済が困難にはなることはまず考えられないでしょう。

 

そういう訳で、年収は少ないけれど絶対に即日融資を受けたいという場合には、融資希望額を月々の返済額に合わせて調整してみるるのも一つの手であるのかもしれません。