時間を指定して在籍確認の電話をかけてもらうことは可能?

在籍確認というのは、会社に電話がかかってきて本人がそこで働いているかを確認するというものです。

 

カードローン会社としては審査の過程で必要不可欠な行為になりますが、あまり会社に電話がかかってくるのは嬉しくありませんよね。
特に消費者金融などの会社から電話がかかってきたことが同僚や上司に知られてしまうというのは、今後も会社で働く上でマイナスに働いてしまうのではと心配になる気持ちもわかります。

 

自分で在籍確認の電話に出ることってできる?

 

そこで可能な限り自分が在籍確認の電話に出るために、カードローン会社に在籍確認の時間指定をしてもらおうと考えている人もいるようですが、そういったサービスを行っている会社はあまりないのでないでしょうか。

 

もちろんカードローン会社も、会社に電話がかかってくるのが嫌だという利用者の気持ちをよく知っていますので、最大限に配慮はしてくれます。

 

そのため消費者金融などの会社の名前で電話をかけてくることはまずなく、個人の名前で電話をかけてくることが一般的です。個人の名前で電話をかけてきてくれれば、会社の人にはお金を借りようとしていることがバレずにすむので安心できるのではないでしょうか。

 

在籍確認というのは、きちんと会社に所属しているかどうかを確認できればいいだけですので、別に本人が電話に出る必要はありません。たまたま席を外していたとしても、所属していることがわかればそれで在籍確認は終了します。

 

自分で在籍確認の電話に出たい場合

 

どうしても自分で在籍確認の電話に出たいというのであれば、時間指定に対応しているカードローン会社を選ぶ必要があります。ただ時間指定に対応している会社を選ぶだけでも、かなりカードローン会社の選択肢が狭まってしまいますので、あまりお勧めできません。