学生用のローンの在籍確認はどうなるの?

最近では学生の方でも利用可能なキャッシングやカードローン、クレジットカードが増えてきています。

 

学生の場合であっても、コンパや旅行、毎日の生活やショッピングなど様々な理由からキャッシングやローンを利用したいという人も多いのではないでしょうか。

 

通常の会社員の方がキャッシングやローンを利用した場合、必ずその会社で働いているのか在籍確認をされてしまいます。しかしこれは学生であったとしても同じであり必ず在籍確認が必要となってくるのです。

 

学生の方の在籍確認先

 

学生の方の在籍確認先は、その時に働いている場所になるのでそのほとんどがアルバイト先になってくるでしょう。しかし学生という立場でキャッシング利用しようとしているのをアルバイト先の人に知られるのはちょっと、と考える人も多いのではなでしょうか。アルバイト代では足りないほど遊んでいるのでは?と勘繰られていまうのはあまり楽しい物ではないですよね。

 

しかし各金融機関でも、そんな学生の方の気持ちを考えて在籍確認もしっかりと気をつけて行ってくれるのです。働いているアルバイト先に在籍確認の電話をするのですが、決して金融機関名前などは出すこともなく個人名で周りの人には気づかれないように行ってくれるのでアルバイト先に知られてしまうということはないでしょう。

 

バイト先のみではなく実家にも連絡の可能性あり

 

また学生の場合であれば、アルバイト先だけでなく実家などにも確認の連絡がいってしまうこともあるようです。だからといってこの場合も金融機関の名前などは名乗らず、個人名で電話してくれるのでご両親などに知られてしまうという心配もないので安心です。

 

しかしまだ学生と言う立場なので、ローンを利用する場合にはご両親には話をしておいた方が何かあった場合にも安心感があるのではないでしょうか。