債務を一つにまとめよう

カードローンを複数、利用しているとばらばらになって分かりにくくなってきます。

 

そうなると、それぞれの借り入れへの返済があり、毎月の返済日がいくつもやってきてしまい、全体の返済額がいくらになるのかだんだん分からなくなってしまいます。

 

そして、それぞれの借り入れによって利息も違ってくるため、借り換えを上手に行わないと、利息の返済だけで大変な状況になる可能性も出てきます。もし、このように複数のカードローンなどの利用で困った場合は、債務を一本化することをおすすめします。

 

債務を一本化することの意味

 

債務を一本化する、というのはつまり、複数ある借り入れの債務を一つにまとめてしまうことです。一般的にこれは「おまとめローン」と言われているものです。

 

基本的には、このおまとめローンの使い方は自由です。これを利用することで、毎月、何回もあった返済日を一日だけにすることが出来ます。

 

さらに、借り入れを一括化させることによって、いままでばらばらだった金利も一つになるため、低くなることが最大のメリットと言えます。

 

おまとめローンを利用する利点

 

そして、このおまとめローンを利用する利点としては、前述の通り、借り入れを一つに出来るため、追加で他のカードローンを利用する際にとても便利になってきます。さらに他のカードローンを申し込む場合は、既存借り入れ件数が重要視されます。

 

そのため、既存ローンが一つである方が審査が通りやすくなり、印象が良くなるため、次の借り入れの際にもスムーズに行うことが出来るでしょう。

 

しかし、このおまとめローンを利用したからとは言え、借り入れ総額が変わるわけではありません。状況や条件などで、どの方法が一番、低利息で返済できるのか、じっくり検討してみましょう。