即日融資に申し込んだのに審査ではねられてしまった、その理由は何でしょうか?

必要に迫られて即日融資に申し込んだのに、審査ではねられてしまった、こんな経験をしてしまう方も多いようです。

 

収入もあり、書類もきちんと提出したはずなのに、なぜ審査で落ちたのか、いまひとつ理由がよく分からない、そんな方もいるようです。

 

中にはカードローンへの申込みはこれがはじめてという方もありますので、今後の申請のためにも審査に落ちてしまった理由について把握しておくようにしたいものです。

 

信用情報機関でチェックされること

 

信用情報機関とはクレジットカードやカードローンによる借入及び返済状況についての、一定の期間一人一人の情報を保管している機関です。

 

即日融資に申し込んだ場合、消費者金融会社は申し込み者に関する情報について、この信用情報機関に問い合わせます。

 

過去の返済不履行になったことがある、度重なる延滞記録がある、債務整理を行ったことがある、このような場合には審査においてはねられる可能性が非常に高いといえます。

 

携帯料金の未納記録も保管されています!

 

これまでカードローンは利用したことがないのに、はじめての申込みの審査で落とされてしまった、このような方の場合、まず疑ってみるのは携帯料金の未納がないかどうかです。

 

携帯料金の未納など金額としては大したものではないかもしれませんが、使用した料金をきちんと期日までに支払っていないとして、審査に不利にはたらくことがあります。

 

たかが携帯料金と侮らずに、支払期日を遵守し、引き落としの場合は口座に十分な預金があるようにしておきましょう。