速い!安心!頼れる!モビットの融資

※1、審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※2、安定した収入がある方。

※3、14:50までの振込手続完了が必要です。

 

 

三井住友銀行グループのカードローン「モビット」は指定銀行に口座があれば「WEB完結」で申し込みが可能です。

 

赤を貴重にした広告や、有名タレントを起用したコマーシャルが印象的なモビットは、三井住友銀行グループのカードローン会社です。特徴は、指定銀行に口座がある等条件を満たしている場合、電話連絡なしの「WEB完結申込」が利用できる点です。

 

インターネットで申し込みができるカードローンは数多くありますが、電話連絡やFAX郵送などが必要になることも多く、WEBだけで契約までを済ませられるカードローンはモビットのみといってもいいかと思います。

 

融資限度額も500万円と余裕があり、提携ATMも全国約10万台(2014年6月現在)と、実際の利用においてもメリットの多いカードローンとなっています。

 

 

 

 

WEB完結申込」の仕組みと条件

 

カードローンの申し込み時のネックが「職場への在籍確認」だという方は少なくありません。在籍確認は、カードローン会社だとわからないように個人名を使って行ってくれますが、それでも万が一ということを考えるとちょっと不安になるのは致し方ないところでしょう。

 

モビットでは、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っていて、かつ社会保険証か組合保険証を持っている方については、WEB完結申込が利用できるようになっており、在籍確認の電話も不要です。

 

国民保険証では勤務先まではわかりませんが、社会保険証や組合保険証であれば、どこの会社の社員なのか、どこの自治体の公務員なのかということが証明できるため、それをもって在籍確認とすることができるからです。

 

WEB完結申込なら書類の郵送も必要なく、急ぎの場合には契約完了後すぐに振り込みで融資を受けることもできます。WEB完結の場合はカードの発行はないので、登録の口座を使って融資を受けたり、返済を行ったりすることになります。

 

即日融資に対応できるスピーディーさが魅力

 

条件を満たせば、即日融資に対応可能なのもモビットの特徴です。融資可能かどうかのチェックはサイトから10秒で行えます。

 

インターネットから申し込みを行った後、フリーダイヤルに電話をすると、すぐに審査が開始され、その場で審査結果もわかるという仕組みになっています。登録もその場でできるので、あとは指定の口座へ振り込み融資を依頼するか、最寄りの無人契約機でカードを受け取るかを選択します。

 

口座へ即日の振り込みを希望する場合には、金融機関の営業時間の関係で、午後2時50分までに手続きが完了していることが必須です。

 

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

金利は競合に比べ若干高めに見えるものの……

 

モビットの金利は年利4.8%から18.0%。消費者金融としては標準的といっていいと思いますが、銀行カードローンと比べると高めになります。

 

銀行カードローンの金利が低い理由は、審査の厳しさや利便性に欠ける部分があるなど、理由があってのことですので、モビットの使いやすさと審査のスピーディーさを考えると、妥当な金利レベルといっていいかと思います。入会金や年会費なども一切かかりません。