即日融資は時間が決められているの?

消費者金融の多くがインターネットに対応しており申込みから融資まで全てインターネット上で利用できるようになっています。

 

とても便利に利用できるようになっており、即日融資もインターネットを利用すれば簡単にその日のうちに融資してもらうことが出来るのです。

 

しかし即日融資サービスはいつ申込みしても当日融資してもらえるわけではないのです。

 

午前中には手続きしましょう

 

消費者金融の即日融資は大体の会社では受付は14時までとなっています。

 

そのため申込みから手続き、振込依頼などすべて午前中にはすませておけば安心です。

 

消費者金融によって受付時間は異なっていますので、利用したい消費者金融の受付時間をしっかりと確認してから利用すると安心です。

 

時間には余裕が必要

 

即日融資には受付時間が決まっていますのでその時間内に手続きを完了させておく必要があります。

 

時間に間に合わない場合には当日融資してもらえない事もあります。そのため申込みは余裕をもって行う事です。

 

ぎりぎりに申込みしてしまうと当日の融資時間に間に合わない場合があります。そのような事にならないように、時間には余裕を持つことが大切なのです。

 

消費者金融の即日融資は上手に活用するととても便利に利用できます。

 

家族に知られず借入したい時の、キャッシング会社選びのポイント

お金の借入をする時には、どうしても家族に知られてしまうのではないかということが、気になりますよね。キャッシングを利用していることは、やはり家族には秘密にしておきたいものです。

 

キャッシングを利用していることが絶対に家族に知られないで済むようなサービスはあるのでしょうか。こちらでは、家族に秘密でキャッシングを利用するための、キャッシング会社の選び方をまとめました。

 

家族に知られてしまう原因

まずは、キャッシングを利用していることが家族に知られてしまうとしたら、どのように秘密がまれてしまうことが多いのか、考えてみましょう。

 

申込時の自宅への確認電話

キャッシングの申込をした時に、会社によっては、申込者の自宅に確認電話が入る場合があります。また、勤務先へも在籍の確認電話が入る場合が多いですが、自営業の場合は、この勤務先への電話が自宅へ入ることになります。

 

基本的に、このような確認電話は、キャッシング会社の名称は使わず、担当者の個人名を名乗って掛かって来ますし、申込者本人に繋がるまでは、電話を掛けた理由を話すことはありません。
完全に落ち着いていられれば知られずに済む場合もあるのですが、応対する時に慌ててしまうと、様子がおかしいと思われる可能性もあります。怪しまれて会話の内容を聞かれたりすると、そこでばれてしまう可能性があります。

 

自宅へ郵送されてくる書類など

キャッシング会社から利用者への連絡は、電話の他に、郵便物を発送する場合もあり、これが原因で秘密を知られてしまうことがあります。よく郵送されるものの例を挙げると、ローンを利用するためのカードや、契約書や規約の書類、また利用明細などです。

 

このような郵便物についても、差出人の名前を会社名とは少し変えて送ってくる場合が多いです。例えば、アコムならば「ACセンター」という名称を使って送ってきますので、封筒だけならば問題無いかもしれません。
ただ、電話の場合と同じく、家族が不審に思うとばれてしまう可能性が高くなってしまいます。もし中を見られてしまえば、もう完全にばれてしまうでしょう。キャッシング会社から自宅へ郵便物が届くというのは、こういったリスクがあるものなのです。

 

不注意で置き忘れてしまう

注意をしていれば済むことではありますが、キャッシングに関する郵送物などを机の上などに出したままにしてしまうのも、家族に知られる原因になります。特にローンのカードが目立つ場所に置いたままになっていると、簡単にばれてしまいます。
キャッシング会社のカードも見た目が変わってきており、いかにもローンカードというようなものは少なくなっていますが、それでもじっくり見れば明らかにそれと分かってしまって当然です。

 

アイフルならバレずに借りられるかも…?
モビットならバレずに借りられるかも…?

 

秘密でキャッシングをするためのポイント

それでは、家族に知られないように利用するためには、どのようなことに注意してキャッシング会社を選ぶべきでしょうか。

 

連絡先を携帯宛にする

申込をする段階で、電話での連絡先を携帯電話宛とするようにしておけば、自宅の固定電話に連絡が入ることがなくなりますので、安心です。
連絡先の電話番号を、固定電話ではなく携帯電話とすると、審査で若干不利になってしまうという見方もあるようですが、最近は固定電話をつけずに携帯だけで生活している人が増えていますので、そこまで気にする必要はありません。

 

また、もう一つの方法としては、電話での連絡を特定の時間だけにするようにあらかじめ指定しておける会社を選ぶというものもあります。

 

店舗への来店、または自動契約機を利用する

自宅へのカード郵送を避けるため、申込や、カードの発行は、キャッシング会社の窓口に行くか、自動契約機を利用するのが安心です。契約書類も含め、必要なものを一通り受け取っておけば、自宅への郵送がなくなり、安心して利用できます。

 

事情があって店舗や自動契約機での受け取りができない場合は、コンビニ受け取りを指定できる場合もありますので、確認しましょう。

 

利用明細はインターネットで確認する

また、利用明細が自宅に届いてしまうのを避けるため、インターネットを利用して明細の確認を行うと安心です。そのため、インターネットで明細を確認することができるキャッシングサービスを選びましょう。

 

ただし、インターネット上でお金を移動させる手続きもできるサービスがありますが、こちらは注意が必要です。というのも、口座振替での返済や、振込で借入を行った場合は、通帳にそれが印字されてしまうからです。
そのため、借入と返済はATMで行うのが最も安心と言えます。

 

返済は期日通りに行う

その他にも、大変重要なことは、返済期日を必ず守るということです。万一遅延が起こってしまうと、キャッシング会社から電話で連絡が入る場合が多いです。自宅への電話で家族に知られてしまわないためにも、返済期日は必ず守るようにしましょう。

 

もし、どうしても期日に間に合わない場合は、返済日よりも前に、こちらからキャッシング会社にそのことを伝える連絡をする必要があります。そうして、キャッシング会社に、どのように対応をすればよいか、よく確認をしておきましょう。

更新履歴